平成29年度予算にて断熱改修費用を補助

経済産業省は平成28年12月22日に閣議決定した予算案を発表しました。

「省エネルギー投資促進に向けた支援補助金」事業全体としては672.6億円(昨年は515.0億円)。
内容は
①中小企業などにおける工場・事業場単位の省エネ設備
②住宅におけるZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の導入
③ビルにおけるZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の導入
④住宅の省エネ化に資する高性能建材を用いた既築住宅の断熱改修
の4点の支援となっています。

事業イメージ図によると、マンションでの断熱改修では「ガラスの交換」「外窓交換・内窓設置」「天井・壁・床などの断熱」が対象となっており、
1/3が補助となるようです。
省エネルギー投資促進に向けた支援補助金(経済産業省)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 4 =