やさしい建築用語:【屋根〔やね〕】

屋根〔やね〕,雨や雪、日射にさらされるため高い耐水性、不燃性、耐久性が求められる。屋根材の種類と形状や、地域の平均風速、降雨量、積雪量などの気象条件を考慮して決められるのが一般的。大きく分けると、傾斜屋根と陸屋根(水平な屋根)に分かれる。傾斜屋根は主に住宅に使用され、陸屋根は主にビルに使用される。傾斜屋根…切妻・寄棟・片流れ・入母屋・寄棟・腰折れなどの種類がある。,陸(ろく)屋根…僅かな水勾配で排水口へ雨水を流す。

HOSE
こんにちはHOSEです。ボクシングはやりません。
普段何気なく住んでいる住居や建築についての情報をわかりやすくお伝えしていけたらと思います。
楽しんでいただけたら幸いです。