長期修繕計画ガイドライン(ダウンロード)

マンションでは区分所有者から修繕積立金を徴収し、共用部分を修繕します。

修繕を必要とする部分は防水補修や外壁塗装から金属部分の塗装や補修、外構の補修、給排水設備など多岐にわたります。

これらをより長期的な視点でまとめて実施するのが大規模修繕工事です。

マンションが新しいうちは修繕コストも比較的安く、資金的にも余裕がありますが、古くなってくれば修繕コストは高額になるため、あらかじめ長期修繕計画を作成し、更新することが重要です。

国土交通省では マンションの快適な居住環境を確保し、資産価値の維持・向上を図ることを目的とし、管理組合が長期修繕計画について理解し、比較検討を容易にすることができる 「長期修繕計画標準様式」、「長期修繕計画作成ガイドライン及び同コメント」 を作成しました。

マンションの修繕積立金に関するガイドライン(平成23年4月策定)

マンションの修繕積立金に関するガイドライン (国交省ホームページ)

 

長期修繕計画標準様式、長期修繕計画作成ガイドライン及び同コメントについて( 平成20年6月策定)

長期修繕計画標準様式、長期修繕計画作成ガイドライン・同コメント(一括ダウンロード) (国交省ホームページ)
長期修繕計画標準様式 (国交省ホームページ)
長期修繕計画作成ガイドライン (国交省ホームページ)
長期修繕計画作成ガイドラインコメント (国交省ホームページ)
長期修繕計画標準様式(記載例) (国交省ホームページ)