関係資料まとめ書籍化 マンション管理センター

民泊事業 標準規約、ガイドラインも (マンション管理新聞2018/2/15)

 公益財団法人マンション管理センターは2月13日、『住宅宿泊事業(民泊事業)関係資料集』を発刊した。

 法関係では住宅宿泊事業法・同法施行令・施行規則や関係告示に加え、国土交通省が昨年12月に公表した「民泊の安全措置の手引き」「住宅宿泊事業法施行要領(ガイドライン)」、旅館業法を収録。

<中略>

 同センターは「民泊を認めるか認めないのか検討し議論いただくための資料集」だとしている。

———————————————————————————

マンションでの民泊「可否」を検討する材料として、遂に(公財)マンション管理センターより民泊事業関係資料集が発刊されました。資料集には法律等に加え、標準管理規約、標準管理規約改正についての解説セミナー等が収録されています。

このところ、3月15日の事前届出が近いこともあり、各方面で民泊に関する対応がなされており、本ブログでも民泊に関する新たな情報が出るごとに、できるだけ記事に取り上げるよう心がけてまいりました。

以下は主な記事のリンク先になります。民泊について議論する際、ご参考いただければ幸いです。

過去の関連記事はこちら