賃貸VS購入~掘り出し物が見つかったら、買うのかしら~

どうも、こまちです。

Aマンション、Bマンションともに、心に「ガツン」とくる物件には巡り合っていない、今日この頃です。

 

そこで今回は、Cマンションを内見してきました。物件情報は下記のとおり。

 

・築29年、6階建て55戸

・物件は3階で販売価格2898万円

・間取りは2DKで48.15㎡

・2017年7月に内装リフォーム済み

・月額管理費10300円

・修繕積立金13390円

・東京へ4駅な最寄り駅からは徒歩9分

 

築29年なので、正直今までの2物件よりも綺麗です。内装もリフォームしたてなので、外も中も見栄えは良い感じです。

肝心の中身ですが、2002年に1回目、2013年に2回目の大規模修繕工事が完了しているようです。大体12年に1回のペースで大規模修繕をしてますね。外観がキラキラしているのも頷けます。もちろん、新耐震基準に適合しているので、少し安心。

管理費は㎡×145円だから約7000円が相場なので、3000円程高めですが許容範囲なのかと。

積立金は㎡×206円だから約10000円が相場だとして、少し高め。まあ、これからの高経年マンションによる工事費用増加にも対応できると思えば、結果オーライでしょうか。

給水配管工事等、他の修繕箇所はどうなっているのか、現在の修繕積立金残高はどの位なのか、そのあたりの情報が後日いただけるとの事ではありましたが…。

内見から1週間経っても来る気配がございません。

 

とはいえ、共用部は綺麗ですし、エレベーター前にすぐ管理人さんの窓、オートロックを過ぎてからの外部侵入が容易なところも見当たりません。掲示物にお知らせ等があり、管理組合もある程度は機能している様子。

これだと、マンションの資産価値・品質維持に期待が持てますね。

 

購入額もマルっと全額、借入したとして…サクッと計算!

元利均等方式の金利0.625%、返済年数35年、ボーナス払い0円として算出して、毎月71,536円です。ここら辺で同様の賃貸を借りれば、10万円あっても借りられません。

 

あらあらナニコレ、優良物件じゃないですか…!!

これは買っちゃえば良いじゃない!って思ったでしょ?

 

でもね、近くに貨物支線があったり、印刷会社と印刷所倉庫があったり、時間帯によっては騒音ご覚悟!なんですよね。

 

やっぱり、そんなに美味しい話って無いですよねー。

 

さて、実はAマンション・Bマンション・Cマンション、それぞれ違う不動産屋さんから紹介してもらっています。しかも世間でいうところの大手です。

 

不動産屋さんによって、対応から何から様々なんですよ。

ココについて、自分の体験に基づいた所見を書いてみたいと思います。

 

次回、「会社ならではなの?担当者によるものなの?」

 

へばな!