やさしい建築用語:【ピロティ〔ぴろてぃ〕】

建物の1階層部分を、壁がなく柱のみで支えた吹き抜け空間の事。住宅では主に駐車場に使用されることが多い。ピロティを床や庭のような空間として利用する分には、床面積から除外することができる。しかし車庫や倉庫として活用すえう場合は床面積として扱う必要がある。1995年の阪神大震災では、ピロティ型の建物の被害が多く、耐震性が問題視された。現在ではピロティ部分の耐震性を考慮し建設させるよに定められている。ちなみにピロティは、フランス語の「杭」が語源。

HOSE
こんにちはHOSEです。
梅が咲いてすっかり春らしくなりましたね。奈良時代の花見はさくらではなく梅だったようです。雅!