賃貸VS購入~大手不動産会社と営業さんに思うこと~

どうも、こまちです。

今日は少し、ドロドロにいきます。

心の準備ができてない人は、バックしてくださーい!

※以下は、あくまで私個人が感じた、個人の見解です!

 

このシリーズを書き始めてからたくさんの物件を見に行き、3人の営業さんに会いました。

3人に共通するところは大手会社の、営業ということ。

もとより、営業さんっていうのは数字を出してなんぼの世界です。

 

今回私は、「物件を購入する側」でした。家という高いモノをやりとりするわけですから、「買う側」にしても「売る側」にしても相当な覚悟で挑んでます。そんな中ですから、毎回すんなり物事が進むワケもなく、トラブルの1個や2個あるでしょうよ、とまぁ想像に難くない。そこで毎月毎月「数字」という結果を残していくんですよ?

最初は夢と希望を抱いていたかもしれませんが、そういう世界を生き延びていかなくてはいけないんです。つまり、ここで生き残っている人は、仕事が出来るのは間違いないんでしょうが、内面はどうなっちゃってるんでしょうか?

3人とも、私がちょっと勉強してきたことを突くと、ほんの一瞬、眉間をしかめてしまうんですよ。やっぱりお客様は知識が無い方がコントロールしやすいのは当たり前なんでしょう。怖い話です。

 

それと、あまり買い手に寄り添っている感じがしなかった。と過去に書いたと思いますが、「買う側」に添わないのなら、「売る側」に添っているという事なんですよね。

購入するのかしないのか分からない人より、より確実に、出来る限り専任契約に持ち込み、媒介契約を結び手数料という名の数字を上げられる「売る側」を押さえた方が、確実ですよね?

 

「買う側」に添わないという点でいうなら、大手不動産は転勤とか異動が多いので、これからずっと住むので「末永いお付き合い」、にならないんじゃないのかな、なんて。

 

つまり、会社は「売る側」と媒介契約が無くて、購入希望地域でそこそこ営業していて売買仲介実績があり地元の人間から信頼がある、なおかつオーナー一族経営っていう不動産会社がベストなんじゃなかろうかと。

 

そして、営業は全員性格がひん曲がっている、みたいな書き方になりましたが、良い人だって中には勿論いますからね?

「出来る怪しい営業」と「良い人だけど不安な営業」、どっちがいいのかと問われれば、

しっかり買い手のことを思ってやってくれる方ならどっちでもいいのではないか、と答えます。

 

さ、これでベストな会社と営業が出揃いましたね!?※あくまで個人的な意見です。

皆さんも、1回内見、行ってみませんか?

 

次回、「購入派になってみた後で私は。」

 

へばな!