資金調達コンサルティング

マンション大規模改修工事も年数が経てば立つほど費用は大きくなります。
でも修繕積立金は十分ではない。そんなときはマンションも資金調達が必要です。

マンション大規模改修工事のための資金調達

(1)住宅金融支援機構のマンション共用部分リフォーム融資の活用

低金利で、保証人不要の融資。工事金額の80%までが融資可能。
http://www.jhf.go.jp/loan/yushi/info/mansionreform/index.html

(2)補助金制度の活用

長期優良住宅化リフォーム補助金を活用して、グレードアップ改修

窓や外壁の断熱化など一定の条件をクリアすれば、1戸あたり100万円の補助金が受けられます。
工事の申請書作成や受領の手続きなどはお任せ下さい。

他にも各市町村独自の補助金や税制優遇など活用可能です。

(3)金融機関のリフォームローンの活用

マンション管理組合向けの共用部ローンを積極的に行っている金融機関も多いです。
金融機関への返済計画の説明や工事内容の説明なども同行して行なうことが可能です。

(4)資金調達・大規模改修工事後の資金計画

大規模改修工事のために借入などを行えば、マンション管理組合にて返済計画をしっかりと立てることが必要です。
管理費の見直しや、マンションの経費圧縮などをコンサルティングします。
必要であれば修繕積立金の見直し提案についてもご協力いたします。

お見積りのみご希望、大歓迎です!

お問い合わせはこちら

修繕積立金診断シミュレーション
手すり改修見積もりシミュレーション
住まいと暮らしのキレイをお手伝い 環境生活
お役立ち情報WEBマガジン @mansion マンション関連Webマガジン