マンション「甘すぎ修繕計画」の恐ろしい末路

マンション「甘すぎ修繕計画」の恐ろしい末路(東洋経済オンライン2016/12/29)

マイホームを買うことは、人生で最も大きな買い物の1つ。買う時は、将来への展望も空想して希望に満ちている人も多いだろう。しかし、自分が住み続ける建物の30年後や50年後のあり方について、考える人はあまり多くないのではないだろうか。

———————————————————————————

管理組合の方にはぜひ一読いただきい記事です。

マンション大規模修繕を将来的にも実施していくうえで、重要なのは先々まで見越した正しい修繕計画です。
国土交通省のガイドラインでは、5年ごとの見直しを推進しています。
長期修繕計画見直しのすすめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × two =