管理人はペッパーくん? マンションの受付で普通にAIロボが働く日

管理人はペッパーくん? マンションの受付で普通にAIロボが働く日 まぐまぐニュース!(2017年1月30日)

驚くべきスピードで進化しつつあるAI(人工知能)技術ですが、今後、私たちの生活にその技術はどのように活かされてくるのでしょうか? 今回の無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』では、すでに発売されているAIロボの「pepper(ペッパー)くん」を例に、マンションでAIロボが活躍してくれそうな場面を想像しながら、未来のマンション管理について考えています。

———————————————————————————

AIロボのpepperくんが管理人というのは無茶だろ、と思ったこの記事ですが、この記事のように使い勝手のいいデータベースみたいな使い方なら問題なさそうです。
ただ、マンションでAIが期待されているのは「見守り機能」だったり「安否確認」ではないでしょうか。
高齢化が進む経年化マンションにおいて、一人暮らしのお年寄りの数は増え続けています。
共用部エントランス部自動ドアや専有部ドアにAI機能を持たせて、在宅管理を行うなど各メーカーでは様々な検討がなされているようです。
3回目のマンション大規模改修時には、外観部だけでなく、老後を安心して暮らせるマンションへの改修という点も今後は重要なのではないでしょうか。