天井漏水事例:エントランス天井

こちらはエントランスの天井が、漏水してしまった事例です。

 

 

原因を完全に特定することは難しいですが、下の写真のようにコンクリートとタイルの間に隙間があると、水が入り込んで漏水することがあります。

 

 

このような場合だと、天端に笠木を付けていても雨水が浸入してしまう上、入ってきた水の逃げ場がないと写真のようなシミになってしまいます。

応急的な処置になりますが、水抜き穴を新たに設けることで雨水の逃げ場を作ってあげると、広範囲のシミにはなりにくいと考えられます。

また、マンションにおいて漏水など水回りの不具合はトラブルになりやすいので、お住まいのマンションは水仕舞いがしっかりしたものになっているかどうか、今一度チェックされることをおすすめいたします。